投資に関する基本説明

投資に関する基本説明

投資とは、将来的に利益を得る目的で、健全な経済活動にお金を投じる事です。利益を見込んで、一定の期間、資金を投資先に投じ、投資した額よりも多くのお金が戻って来ると予測するのです。「投資」という言葉は、大きな枠組みでは、自己研磨や人間関係にも使われる言葉です。しかし現在では、健全な経済活動の上に成り立っているはずの投資とギャンブルとの境界線は極めて曖昧なものです。ギャンブルは、その結果がどうなろうとも、結局は主催者側に利益が出るように設定されているのです。ギャンブルの主催者はもちろん金儲けを目的としていますので、娯楽というサービスに対する料金を支払い、たまに配当が入りますが、結果的には損失になるような仕組みになっているのです。投資の場合、利益を得る場合、参加している投資家は全員利益を得る事ができますが、ギャンブルの場合は、参加している人全員という訳ではありません。必ず、損失を出している参加者が存在します。また、投資の場合、少なからずリスクをコントロールすることができます。リスクコントロールは、投資家にとって、もっとも重要な仕事とも言われています。近年では、取引がし易いよう、投資のシステムも発展し、こういった投資がゲーム感覚で「マネーゲーム」と表現されるようになり人気を集めています。しかし単純にゲーム感覚で参加すると資金を失ってしまうリスクは高くなるため、やはりリスクコントロールだけでなく、情報収集や分析をしっかり行うことが必要になります。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

copyright © 投資に関する基本説明 All Rights Reserved.